お知らせ

2020年9月24日
第19回総会の審議事項はメール・郵送便にて全て承認を得ました(詳細はここをクリックください)
2020年8月21日
国分寺三田会の皆様、連合三田会会長からの文書があります(詳細はここをクリックください)
2020年8月18日
国分寺三田会総会・講演会中止のご連絡です(詳細はここをクリックください)
2020年7月31日
【総】第19回国分寺三田会定期総会のご案内
2020年7月16日
年会費についてお知らせします(ここをクリックしてください)
› 続きを読む

ホームページにようこそ!

                                       国分寺三田会 

 国分寺三田会のホームページ(以下HPと略記)にアクセス頂き有難うございます。
ご存知の様に三田会は慶應義塾大学の卒業生(塾員と言います)の集まりで、親睦を中心として活動しています。国分寺三田会は国分寺を中心に。周辺地域にお住まいの塾員を含め190名余の会員がおります。
 国分寺三田会は2002年に発足し、歴史の街、国分寺市に比べると歴史は浅いですが、何よりの自慢は国分寺は塾員の心のよりどころの一つであります「塾歌」の生まれた処です。作曲者信時潔は1923年(大正13年)に国分寺に移り住み、1965年(昭和40年)亡くなるまで国分寺に在住され、名曲「塾歌」(1941年1月10日福澤諭吉誕生の日に発表)は正しくこの地で作曲されました。
 会の主な行事は全体行事として総会、新年会、講演会があり、日常は15あります分科会活動が中心です。講演会は年に1回講師を招いて時流に合ったテーマを取り上げ、地域社会への貢献という趣旨も兼ね、誰でも聴講できるオープンな形で行っており、今後も継続していく予定です。
分科会はそれぞれの幹事の方々の知恵と熱意で活発に活動されており、企画の中には素晴らしい“光りもの”が沢山あります。その企画内容や日程はHPで知ることが出来ますから、該当の分科会に所属していなくても積極的かつ気軽に参加頂ければ交流の場は更に拡がると思います。HPは新しいイベントが企画・開催された後、速やかに更新する事としていますので大いに利用してください。
 当会では、国分寺市を中心に周辺地域を含めて新しい会員をお迎えしています。塾員と言う共通の基盤の上で、多くの活動に参加頂き、たいへん喜ばれています。私達もいろいろの機会を捉えて入会のご案内をしておりますが、若しこのHPをご覧になり少しでもご関心があれば是非、ご遠慮なくコンタクトしてください。このHPは2015年8月に開設しました。まだ歴史は浅いですが、更に皆さんにご活用頂くよう改善をはかって参りますので、宜しくお願い申し上げます。

以上

お問い合わせ・入会申し込み

会長挨拶

                                 国分寺三田会会長 前原憲一

  国分寺三田会第19回定期総会はコロナ禍の為書類審議となりましたが無事終了しました。改めて皆様のご協力に感謝申し上げます。 
さて、現在コロナ感染状況の収束が未だ見えず、いつ有効なワクチンや治療薬が出来るのか予断が許されぬ状況にありますので、当会としましてもウイズコロナの環境下3密を避けた集会やオンラインによる集会など創意工夫を凝らしながら、「安全・安心・健康第一」を基本に「当会伝統の活力ある楽しい会」を再び取り戻して行けるよう努めて参りたいと思います。
このHPを開設して既に5年が経ちますが、開設当初の閲覧件数は平均約22件/日であったものが、最近は平均約200件/日を超えるまでになり隔世の感があります。因みに訪問件数が1日平均100件以上の月は8月末現在で連続21カ月の活況を呈しております。この訪問件数は会員以外にも多くの皆様に閲覧頂いている結果とも思いますが、改めてこの要因を考えてみますと、全体行事の責任者、また分科会の世話役の方々を始め多くの会員皆様の協力の賜物であると考えております。取り分け14ある分科会の活動が極めて活発で、絶え間なくその新鮮な報告がHPに掲げられて来たおかげであると確信している処です。
また今や会員専用頁の内容も豊富になり、一般頁になじまない数多くの文書、記録が詰まっております。当会設立以来の会報には、諸先輩方々の様々な活動の歴史が綴られ、写真コーナーでは皆様方の数々の楽しい瞬間が記録されています。福澤諭吉コーナーでは昨年度の内容を更に充実させ「学問のすゝめ要約版」や「通俗外交論その他要約版」を加え6編を掲載しております。
今後ウイズコロナ対策の一環として、リモートでの活動を推進して行く中では会員の交流サイトの立上げを考えております。従来会員の皆様からの生の声をお届けする機会が余りありませんでしたので、この機会に改めて広く呼びかけ、会員皆様の趣味や興味、これまでの人生で感動した事などについて寄稿頂く事により、会員の皆様同士に更なる親交の輪が益々広がり、深まる事を期待しております。
今後共引き続き当ホームページをご愛顧の程、皆様のご協力を賜りたく宜しくお願い申し上げます。(2020.9.24記)

 

国分寺三田会概要

設立



2002年9月29日

国分寺三田会の沿革
国分寺三田会の会則
目的

本会は会員相互の親睦を深めるとともに、地域社会の発展に貢献する事を目的とする。
会員


本会の会員は、国分寺市内またはその近隣に在住又は在勤の慶応義塾塾員のうち本会への入会を希望する者、また、上記以外でも幹事会で本会への入会を認められた者、の内定例会費(年5,000円)を納入した塾員を以って構成する。
活動内容















































年次定例総会・懇親会、新年会、講演会の開催
会報発行(年3回)
ホームページの運営
分科会の活動(2018年9月末現在下記15の分科会がある)
①歩こう会
②囲碁の会
③歴史をひもとく会
④ゴルフ会
⑤慶早戦応援会
⑥麻雀会
⑦蕎麦っけの会
⑧二水会
⑨茶慶の会
⑩Oh! Enkaの会
⑪ラテンの会
⑫花と緑と文化の会
⑬勝手にレディース
⑭The Young Salon
⑮La Madre Cooking三田会(料理教室)
幹事会:8月を除き毎月1回定期開催
会員相互間、慶応義塾、連合三田会、近隣の三田会・稲門会とのコミュニケーションの拡充


役員











会長
副会長


幹事長
副幹事長


会計



前原憲一
岩田友一
平林正明
高橋伸一
井上 徹
山田 健
池田敏夫
小林一夫
利根川康俊
兼谷裕子 

  その他幹事17名で運営しています。