【C】料理実習27「中華ちまきは竹の皮の香りがおいしさの決め手!」

秋の色が日増しに濃くなり立冬の足音がひたひたと迫ってくる10月31日、12人が参加して実施しました。
ハイライトは馬肥ゆる秋にふさわしい「中華ちまき(粽)」です。

<実習の内容>
中華ちまき、棒棒鶏、ネギと生姜の卵スープ、キャベツとキュウリの中華風和え物です。
〇ちまきの具材:もち米、豚ロース、干しシイタケ、干しエビ、白子タケノコ(京タケノコ)、ニンジン、ネギ
〇棒棒鶏:一般的にはむね肉を使用するが、コクとうま味を増すためにもも肉を使用
〇スープ:鶏肉の茹で汁を使用。茹で汁にはたんぱく質・ビタミンB群に加え、睡眠の質改善に役立つトリプトファ
ン、抗酸化作用や持続力の向上に効果があるイミダゾールジペプチド、骨粗しょう症に効果のコラーゲンが多く含ま
れ無駄にできない。
<ちまきの出来栄え>
私は、竹の皮にもち米と具材を炒めたおこわの前段階のようなものを正四面体に満足に包み込むことができず、同じ
テーブルで調理しているメンバーが既に中華せいろに詰め終わっていたこともあり、中途半端な状態でせいろのわず
かな隙間にあわてて押し込みました。蒸し上がった中華ちまきが不格好に崩れかかっていたことは言うまでもありま
せん。実習内容を伝えることははばかりたく、今回はちまきの由来などについて触れることにします。
<ちまきの由来>
ちまきの由来は中国の故事にあり、楚国の政治家で詩人でもある屈原(くつげん)の死を供養するためのものとのい
い伝えがあります。
1.楚の政治家屈原
楚国の王族であった屈原(約23百年前に活躍)は、博識の上政治的手腕にも優れていたため王に信任されて要職に
就くが、他の官僚の妬みにあい失脚。最後には長沙(現在の湖南省)に左遷されてしまう。王に見放された屈原は、
楚の未来を憂い汨羅江(べきらこう)に身を投げ、失意のうちにその一生を終えた。
2.ちまきの誕生伝説
6世紀に成立した『続斉諧記(ぞくせいかいき)』によると、屈原の入水後、その死を悼んだ村人は、命日の5月5日に
供養として竹筒に米を入れ、汨羅江の淵に投げ込むが、蛟龍(こうりゅう:龍の一種)が住んでおり、投げ込んだ供物
を食べてしまう。ある時、屈原の霊があらわれ「厄除けに楝樹(れんじゅ)の葉で包み、邪気を祓うとされる五色の糸
で巻けば蛟龍は食べないであろう。」と告げた。その後、村人は教え通りに供物を作るようになった。これがちまき
の始まりだといわれている。
3.日本への伝来
927年(延長5)に完成した『延喜式』に「粽料糯米(もちごめ)二石」と記載されているほか、934年(承平4)ご
ろの『倭名類聚抄(わみょうるいじゅしょう)』にも、「真菰(まこも)葉をもって米を包み、灰汁をもってちまき
を煮る」と記され、奈良時代から平安時代前期にはちまきが伝来し存在したとされている。
ちまきは、古くは「茅(ちがや)」というイネ科の葉で包まれていたので「茅巻き(ちがやまき)」と呼ばれてい
た。「茅」は「ち」とも言うことから、「ちがやまき」が次第に転訛して「ちまき」と呼ばれるようになったとされ
ている。
<ちまきの種類>
1.中国
もち米と一緒に豚肉やタケノコ、シイタケなどに甘辛く味付けしたものを、竹の皮で正四面体状に巻いてイグサで縛
り、蒸し上げた料理は「肉粽」(ロウツォン)と呼ばれる。日本では「中華ちまき」と呼ばれる。
2.日本
日本国内のちまきはその昔、灰汁の中で煮込んで作られていた。これは、灰汁が持つ殺菌力や防腐作用がもち米の保
存に適しているので、武士が戦へ向うときに携帯して食べる食料として用いられていたといわれている。
その後、日本の各地で改良され、防腐作用のある笹の葉が使われ、包まれている中身も、もち米を包んだもの、あん
こ入りの餅、くずもちを包んでいるものもある。
ちまきの形は三角形や円錐形、長方形に包むものもある。三角形は、毒蛇の形をあらわし、毒蛇に見立てられたちま
きを食べることによって免疫がつき、病気や災難から身を守ることができると考えられている。なお、端午の節句に
ちまきを食べるのは関西を中心とした地域で、関東では「かしわ餅」が一般的。
京都では有名な祇園粽がある。祇園粽は、八坂神社が出している厄除けちまき、外側も中身も笹のみで巻かれている
ため食べられない。「蘇民将来之子孫也」という赤い紙が付いているのが特徴で、八坂神社のご祭神で、ヤマタノオ
ロチ退治でも有名な素戔嗚尊(すさのおのみこと)の伝説に由来する。厄病や災難から守ってくれるご利益があり、
祇園祭の宵山の日に授けられ、一年間玄関先に飾る。私も厄除けにと山鉾のお会所で幾度か買い求めている。
<ちまき作りの記録>
1枚目…これから食すちまきランチ、2枚目…中華せいろで蒸し上げた中華ちまき、3枚目…実習前の雑談、
4枚目…丸山さんテーブル実習シーン、5枚目…丸山さんテーブル(池田、井上、広田、丸山)、
6枚目…斎藤さんテーブル実習シーン、7枚目…斎藤さんテーブル(沼野、樋口、伊藤先生、斎藤、久保田)、
8枚目…宮西さんテーブル実習シーン、9枚目…宮西さんテーブル(宮西、内野、小沼、川口)

文責・写真:沼野義樹

【歴】第98回 歴史をひもとく会 開催報告

会員による歴史談義

歴史をひもとく会第98回例会(会員による歴史談義)が、 秋の青空が爽やかに広がった10月29日(土)国分寺本多公民館において、感染対策に十分に留意して開催されました。出席者35名。第一部は、樋口稔さんによる「私の音楽愛好史」、第二部は車伸一さんによる「東京23区に残る中世の主な城跡」でした。

 

第一部 「私の音楽愛好史」IMG_5047 (2)

講師:樋口 稔(昭和45年経済学部卒業)

昭和45年経済卒(駒場東邦高校)
青沼ゼミ
スキーやゴルフの名手、知る人ぞ知るクラシック音楽の愛好家です!

樋口さんの自分史のなかでクラシカル音楽との出会いについての説明し、それと対比して音楽の歴史に係る説明がなされた。特にピアノに関連する話を中心に短い4曲をカセットデッキに収録し披露して、これ枕に話を展開して説明した。

1曲目 「愛国行進曲」(昭和12年国民精神総動員令によって一般公募され国民歌謡唱となり日本初のミリオンヒットとなった)は小学校入学前に自宅の手回しの壊れかけた蓄音機でこの曲を聞くと気持ちがよくなり気に入っていた。しかしお母さんからは懸けてはダメと言われていた。

2曲目 SP盤は収録時間が短く楽曲の途中で途切れ音質の低下も著しいがピアノについてはレコード録音に代わる自動ピアノがあり紙のロールに記録していた。「パデレフスキーの自作自演のメヌエット」(20世紀最大のピアニストとも評され又、ポーランドの初代大統領でもある)。

3曲目 お母さんのピアノ教室で生徒が弾いた最も印象に残る曲「ハイドン ピアノソナタ37番第1楽章 エッシェンバッハの演奏」ハイドンの時代はクラビィーア楽曲でありチェンバロ=ハープシュコードで演奏され音量、音色が異なる。今エッシェンバッハが指揮者としても大活躍している。

4曲目 ウクライナ侵攻はクラシカル音楽界にも影響が出て国際コンクール連盟からチャイコフようスキーコンクールは除名された。ウクライナは世紀の大演奏家を輩出している。最後に早期の停戦を願ってウクライナ出身のヴァイオリンニスト アイザック・スターンの演奏で「クライスラー作曲 クープランのスタイルによる”才たけた貴婦人“」(樋口さんがクライスラーの中では最も好きな曲)で締め括った。

 

第二部 「東京23区に残る中世の主な城跡」IMG_5060 (2)

 講師:車 伸一(昭和46年経済学部卒業)

昭和46年経済卒(慶應義塾高校)
体育会 フェンシング部
歴史散歩の案内人を務めるなど、江戸のまち歩きの達人ですが、今回のテーマは中世(室町~戦国)です。

まず日本の城について、空堀と土塁で構成されていた中世の土の城と、天守が聳え石垣で囲まれた近世(安土城以降)の石の城との違いについて解説があり、現在の東京23区の中には戦国時代まで約100の中世の城があったといわれていること、その中から今日は12の城について紹介する旨が述べられた。
次に中世(室町時代から戦国時代)の関東の政治体制とその動きについて、28年も続き関東における戦国時代の始まりといえる享徳の乱および長尾景春の乱を中心に語られ、その中で今日紹介される12の城がこの2つの乱とどう関係していたか、扇谷上杉氏の家宰であった太田道灌がこれらの乱においていかに活躍したかについて簡潔に触れられた。
その後、いよいよ城跡の紹介となり、太田道灌が築城した江戸城(千代田区)、稲付城(北区)、豊島氏の城であった石神井城(練馬区)、練馬城(練馬区)、平塚城(北区)、道灌(扇谷上杉氏)が千葉氏に与えた赤塚城(板橋区)、志村城(板橋区)、石浜城(荒川区または台東区)、千葉氏が築いた中曽根城(足立区)、板橋氏が築きその後千葉氏に属した板橋城(板橋区)、足利一門の名家奥州吉良氏が築いた(世田谷城世田谷区)と奥沢城(世田谷区)の12の城について、築城者、築城時期、城跡の地形、主な城主、前述の2つの乱との関係、廃城となった時期と理由、城跡の現在地について、自らが撮影した写真と共に一つ一つ詳細な紹介があった。
参加者からは、現在の東京都心部にこれほど多くの城があったとは知らなかった。一度案内して欲しい等の声が聞かれた。

====================================

< 次回の例会 >

令和4年12月17日(土)  もとまち公民館 14:00~

講師  十川陽一  慶應義塾大学文学部准教授
演題  「古代の武蔵国のなりたち」
会員の皆さんには、準備出来次第ご案内いたします。

 

【Y】第41回ザ・ヤングサロン「生涯現役でいるために〜ヨガで健康寿命をのばすアプローチ〜」を開催

 2022年10月23日(日)、光公民館にて24名参加の下、第41回The Young Salonを開催、ヨガ講師の冨永ゆ
かこ氏お迎えし、ヨガの講義と実技を行ないました。コロナ感染症対策には万全を期した上で対面で行ない
ました。しかし懇親会の実施は見送りました。ザ・ヤングサロンとしては、久しぶりの実技をともなう講演会
で、とても有意義な時間となりました。講演の概要は以下の通りです。

                     記
第41回ザ・ヤングサロン講演会
     テーマ:生涯現役でいるために〜ヨガで健康寿命をのばすアプローチ〜
                                      ヨガ講師 冨永ゆかこ
1.講師紹介
 YIN YOGA in ASIA 最高指導者Victor Chng先生、YIN YOGA JAPAN代表 川端友季湖先生のもと、タイ・
 バンコクで指導者養成コースを修了。在タイ14年を経て2020年より国分寺に在住。現在は西国分寺を
 中心に少人数ヨガクラスを開催。セレオ国分寺での屋上ヨガ、清正公寺での寺ヨガ(日本橋浜町)など
 開催。11月26日には国分寺市のぶんぶんウォーク・史跡指定100周年記念事業イベントにて、史跡ヨガ
 を担当されるヨガ講師です。
2.はじめに 進化した陰ヨガとは
 ・古典的なハタヨガ、古代中国の陰陽論・中医学をベースに、最新の筋膜リサーチや解剖学のideaを
  加えて進化したヨガ
 ・静かな動きの中に最小限の筋肉の力を使って、最小限の負荷をかけてポーズを維持する。
 ・Energy movement 気のめぐりを整える(循環、調和、足に向かって下していく)
 ・Fascia Release 呼吸で内側から筋膜リリース(解剖学や最新の筋膜リサーチに基づく)
 ・Re-Alignment 着実の体の構造が変わる(歯の矯正のように・・・)
  平均寿命と健康寿命の差は、男性(81歳-70歳)11年、女性(88歳-74歳)14年あり、
  この健康寿命をのばすアプローチです。
3.本日のポイント
 1)正しい姿勢を身につける
   姿勢は大事!→歪み・腰痛・肩こり・膝痛・・・に関係。呼吸にも影響する。
  ・まずは背骨(脊椎)を整える
   真っ直ぐな背骨=自然なS字のカーブがある状態
   衝撃をクッションで吸収できる
  ・横隔膜と骨盤底を平行な状態に⇒最も呼吸ができる
  (実技)<正しい立ち方、座り方>
     立っているときは、左右の足の裏に均等に体重が乗る
     座っているときは、左右の座骨に均等に体重が乗る
     尾骨と頭頂を同じ線でつなげる
     髪の毛一本を上から引き上げられている感じ
     背中のバックラインをギュッと閉めない
     
 2)みずみずしい体に
   人体の60%以上は体液(卵子の時は99%が水分);私たちの体は水で形づくられている
  ・骨や内臓を包んでその構造をキープしているFascia(結合組織)は、ネットやスポンジの様に
   全身に3Dに広がっていて、その繊維上にも水分が存在している。ヨガで多方向に動かしていくことで、
   水が循環し、全体に水分が行き渡っていく(乾いたスポンジに水を含ませていくイメージ、水の入れ
   替えができる)
  ・体の中の水分を良い状態に保つことも大事、水は流れないとよどんでしまう
  ・どこかが痛い、かたい:水分が減って乾いた状態になっていたり古くなっていたりする
  ・Fascia結合組織:ミルクレープのイメージ
   (実技)筋膜のつながりを感じてみよう!筋膜のつながりを確かめる姿勢

 3)関節の可動域と安定性を高める
  ・引っ張るでもなく、伸ばすでもなく、ストレッチでもない動き(ハリのある水分を保った肌のイメージ)
  ・下半身の3つの関節、足首・ひざ・股関節の調和した動き方
    ⇒怪我をしにくい
    ⇒省エネでエコな体の使い方
  (実技)長生き筋肉「内転筋」を使う練習

4.実技 休憩、換気の後、講師の指導で約1時間の実習を行なった。
     詳細は、下記の写真を参照にしてください
                                  (文責:小林(一) 写真:青木)

【ゴ】国分寺三田会ゴルフ会 2022年秋例会

国分寺三田会ゴルフ会2022年秋例会が、「昭和の森ゴルフコース」で、創立20周年総会・祝賀会の翌々日の10月11日(火)に久々の例会形式で行われました。
前日のまでの雨模様から、一転秋晴れの暖かい1日でした。初参加の石曾根さん、若林さんを含む23名にエントリーを頂き、アウト・イン各3組の6組での開催となりました。
優勝は髙橋伸一さん(優勝6回目)、準優勝は松葉さん、3位は鶴谷さんがそれぞれ入賞されました。 BG賞は、堤さんが「83」で獲得しました。表彰式をゴルフ場コンペルームにて開催、ケーキセットで歓談後、にぎやかな成績発表となりました。
恒例の懇親会は、コロナ禍での自粛を継続して行いませんでした。

 

国分寺三田会ゴルフ会 2022年秋例会

・ 開催日   令和4年10月11日 (火曜日)
・ 場 所   昭和の森ゴルフコース(東京都昭島市)
・ 時 間   10:10 out・inスタート 6組
・ 競技方法  新ぺリア方式
・ 競技者   23名 (全員ホールアウト)

表彰式

・ 場 所  昭和の森ゴルフコース コンペルーム
・ 時 間  17:40~
・ 参加者  23名(競技参加者全員出席)

HP掲載写真原稿PPT

【C】La Madre Cooking パン焼きに挑戦しました

            -「田舎パンを焼いて、お洒落なランチ!」-

9月28日(水)午前10より国分寺市ひかりプラザ「生活実習室」にて、指導頂く伊藤先生と会員10名(申込順10名限定)が参加して、田舎パン(カンパーニュ)を焼きました。
今回は、これまでの「主食、主菜、副菜、汁物またはデザート」といった実習とは異なり、パンを焼くことがテーマでした。人数の制限、一人一人の作業が中心ということもあり、特別実習として開催しました。また、民間の料理教室のように食材等は全て用意され、会費も定額ということで、気軽に参加できました。
ほとんどの参加者にとってパン焼きは初めての経験でしたが、焼き上がったパンに満足な表情でした。
<実習した料理>
・田舎パン
パンはライ麦を混ぜた田舎パン、出来上がりはパリっとした外皮に気泡があるやわらかい中身、しっかりとし
た噛み応えと穀物の素朴な風味が感じられました。
オープンサンドにして、サーモン、サニーレタス、クリームチーズなどをトッピングしてお洒落なランチが楽
しめました。
・キャラメルバナナジャム
バナナ特有の甘い味と香りに、ラム酒のカラメルを焦がしたような苦味を感じる甘い味と甘い香りが溶け合っ
て気品のある大人のジャムでした。
<反響>
実習に参加した小沼さんは、実習日の翌々日にパン焼きに挑戦していました。その他にも自宅でパン焼きにチ
ャレンジする予定の参加者、上位レベルのパン焼き実習を期待している参加者もいて、非常に好評でした。
<パン焼きの成績?>
パンの焼き上がりスピードを競った実習ではありませんが、焼き上がりが早かった上位は、1位:小沼さん、
2位:丸山さん、3位:広田さん、4位:宮西さんでした。
<写真>
・以下に当日の写真を掲載します。
①実習風景、②丸山さん作成の田舎パン、③久保田さん調理中のジャム、④お洒落なランチ、⑤1位の小沼さん
⑥2位の丸山さん。⑦小林和憲さん・広田さんチーム、⑧川口・宮西さんチーム、⑨高橋さん・常谷さんチーム
⑩久保田さん・沼野チーム

文責:沼野義樹、写真:沼野義樹、伊藤先生

 

 

 

 

 

 

 

【C】第26回 La Madre Cooking(料理の会)を開催しました

-「ゴーヤをたっぷりいただきましょう!」-

処暑を迎えたとはいえ残暑がまだ厳しい8月31日(水)午前10より国分寺市ひかりプラザ「生活実習室」にて、ご指導頂く伊藤先生と会員11名が参加して‘La Madre Cooking’第26回料理実習を開催しました。コロナ感染拡大前に行われた2020年2月の料理実習以来、2年6ヵ月ぶりに川口さんも元気に参加されました。

今回の実習は夏野菜の王様といわれるゴーヤ(「苦瓜」)をたっぷり使い、酷暑で疲弊したカラダにはもってこいの料理でした。実習のテーマはそのものズバリ、「ゴーヤをたっぷりいただきましょう!」です。

ゴーヤの苦味正体であるモモルデシンには抗酸化作用や血糖値を下げる効果があり、更に整腸作用により胃腸を刺激して食欲を促す働きがあるので、食欲が衰えやすい夏場にうってつけの食材です。また、加熱に強いビタミンC、カリウム・カルシウム・鉄分などの必須ミネラル、食物繊維なども豊富なので、疲労回復、高血圧予防、貧血予防などにも効果があり、豆腐と合わせて油で炒めると肝機能の改善にも効果があるそうです。ゴーヤは病害虫に強く、肥料や農薬を使用しなくても収穫できるので、食の安全面からも優等生といえます。
ゴーヤの苦い部分は中にあるワタだとよく言われていますが、「苦いのは外側の緑色をした‘ツブツブ’で、塩もみし、油で炒めて、卵やかつお節と合わせると苦味が和らぎます」と先生から解説がありました。

〇当日の献立と食材
・ゴーヤチャンプル :  ゴーヤ、豆もやし、豆腐、にんじん、豚バラ肉、たまご、鰹節
・ゴーヤといかの梅肉和え :  ゴ-ヤ、いかそうめん、みょうが、青しそ、梅干し
・蒸しなすの酢しょうゆがけ : なす、しょうが
・パリパリチーズのおせんべい : ピザ用チーズ、桜エビ、青のり
・主食 : ご飯(白米)
*ゴーヤチャンプルのチャンプルの語源には、長崎ちゃんぽんの「ちゃんぽん」の沖縄方言読みという説、
インドネシア語・マレー語のCAMPUR(チャンプール)に由来するという説などがあります。

〇主な食材の購入
・ゴーヤ  :  川口さんが新鮮な色鮮やかなゴーヤを6本購入
・豚バラ肉  :  林さんが国産豚の美味しいバラ肉を約700g購入
・いかそうめん  :  樋口さんが新鮮な刺身用いかそうめん(ゲソ付き)を約400g購入
・米  :  宮西さんが「歴史をひもとく会」で鶴岡を訪問された際に勧められた山形県産「つや姫」を2kg購入

〇感想
ゴーヤチャンプルは鰹節の味とたまごの効果で想像していたより苦くはなく、「多少の苦味は夏バテ解消に効果があるのだ」と自分に言い聞かせて美味しく食べました。ゴーヤといかの梅肉和えは梅肉で和えたいかそうめ
んがゴーヤのスッキリした味・歯ごたえとマッチして、夏にピッタリの副菜でした。

文責(沼野義樹)

【歴】第97回 歴史をひもとく会 開催報告

源氏物語の新解釈

―醜女末摘花と夕顔怪死事件の真相―

IMG_4798 (2) 7月30日(土)午後2時より国分寺市立四小の「ホールひだまり」にて、歴史をひもとく会第97回例会が開催された。久しぶりに外部からお迎えした講師は井真弓(いのもとまゆみ)先生。東京女子大で国文学を学び大阪大学で博士号を取得され、現在は東京女子大・法政大等で講師をされている。

 演題は「源氏物語の新解釈―醜女末摘花と夕顔怪死事件の真相―」と興味深いものであったが、コロナ禍と猛暑ということもあり、出席はいつもより若干少なめの36名。8ページにわたる豊富な資料を用意され、明るく歯切れ良い口調で講義が始まった。まずは「第一部、醜女末摘花の真実の姿とは」である。

 源氏物語は映画・ドラマで何度も演じられているが、光源氏が愛した紫上や藤壺は大原麗子のような美女が演じるのに、末摘花は泉ピン子というように源氏物語きっての不美人という扱いを受けている。そのような女性が何故に当代きっての人気者である光源氏の相手となり得たのだろうか。光源氏は生涯にわたり多くの女性と愛を深めるが、そのきっかけは様々である。末摘花の場合、父が常陸宮(親王)で母もやむごとなき筋の方ということから、光源氏は興味を抱き始める。

 先生は末摘花の真実の姿を様々な観点から明らかにしていく。持ち物(七絃の琴、秘色の器,鏡台の唐櫛笥や唐櫃、香)や装束(衣服が白茶けている、毛皮に執着する等)にふれた後、いよいよ問題の「容貌」の話に入る。まず高身長・色白で額は突起していて面長、鼻は「普賢菩薩の乗り物(象)のように長い、鼻高で先が赤色」と表現する。ここで、末摘花の「花」は「鼻」を暗示しているのだと理解できる。末摘花の顔立ちの表現は、来日した外国人(インド人の菩提僊那、ソグド人の安如宝等)から考え出されたのかもしれないとのお話に納得。

 末摘花の性格については、一途さ(貞節)、控えめ、従順、父への孝心(遺訓順守)を挙げ、さらに「昼寝の夢に故宮(末摘花の父)の見えたまひければ」とあるように、性格形成の要因に「亡き父の霊力」があるのではないかと指摘された。また、光源氏が須磨退去後に末摘花を訪ね、あまりの零落した姿に驚いて手厚い支援を進めた心境として「人の心ばへ(本性)を見たまふに、あはれに思し知る」(蓬生巻)ということがあったのではないかと説明された。最後に、雨夜の品定めで左馬頭(さまのかみ)が「女性の美徳は容姿ではなく心根の強さ」と述べている点にもふれ、二人の出逢いについて蓬生巻の最後の言葉「昔の契り(前世からの因縁)なめりかし)」と締めくくられたのが印象的であった。

 休憩を挟んで第二部は「夕顔怪死事件の真相とは」に入る。夕顔とは光源氏の乳母の隣家に住む女性で板塀に咲く白い夕顔の花にちなんで名づけられている。

 夕顔との逢瀬を重ねるうちに、源氏は彼女を牛車に乗せ隠れ家(五条近くの古びた院)に連れ込む。とある晩、夕顔と二人で寝入っていたところ枕元に「いとをかしげなる女(物の怪)」が現れ「己がいとめでたしと見たてまつるをば、尋ね思ほさで・・・」とつぶやいた。夕顔はあまりの恐怖に命を失うのだが、この物の怪の言葉をどう解釈するかで正体は異なる。

 従来の口語訳では「私がまことに立派な方とお慕い申し上げているのに(源氏が六条御息所のもとを)尋ねようともお思いにならず」というように、物の怪の正体を六条御息所ととらえる解釈ばかりであった。しかし、文法的には「私がまことにご立派と考えるお方(六条御息所)を源氏は尋ねようともお思いにならず」と解釈できる、すなわち文法的に解釈すると「私(物の怪)」は六条御息所ではないと先生は述べられた。

 夕顔の命を奪った物の怪の候補としては、A「廃院のあやかし」、B「六条御息所の生霊」、C「AとBの融合」、D「源氏の心の鬼(良心の呵責)」が従来考えられてきたが、先生の文法的解釈をふまえれば、定説のBは考えられず他のいずれか、あるいはそれらの融合と考えられる。

 Aの「廃院」とは源氏が夕顔との逢瀬の場とした隠れ家(古びた院)のことだが、その院は光源氏のモデルと考えられている源融(みなもととおる)の邸宅「河原院」が廃院となったことを想定していると考えられる。源融は陽成天皇退位の際に皇位継承権を主張したが、藤原基経により臣籍降下して源姓となったものが皇位を継承したことはないと退けられている。つまり、廃院となった河原院には源融の怨念すなわちあやかし(妖怪)がこもっていると考えられるのである。また先生は物の怪の怒りの理由として、桐壺帝が六条御息所との付き合いを軽く考えている光源氏をたしなめる言葉を挙げられた。次から次へと恋の相手を代える源氏ではあるが、さすがに父の言葉は心に響きDの心の鬼(良心の呵責)へと繋がったのだろう。

 すなわち、夕顔怪死事件は「六条御息所の生霊」だけの仕業ではなく、「六条御息所の生霊、廃院のあやかし、源氏の心の鬼」が複合した物の怪によるものだったのである。そのほかにも先生のお話は登場人物と史実との重ね合わせや六条御息所と明石の君との類似性などにも及び、興味深く熱い語りが続き、出席者一同圧倒されるうちに予定を30分ほど超過して講演は終了した。

(文責、星野信夫)

【Y】第40回ザ・ヤングサロン講演会「ウクライナ侵略後のロシア東欧」を開催しました。

 2022年7月17日(日)、都立多摩図書館にて54名参加の下、第40回The Young Salonを開催、講師として元
外交官の角崎利夫氏お迎えし、お話し頂きました。コロナの第七波が押し寄せつつあるなか、感染対策には万
全を期した上で対面での講演会でした。また懇親会の実施は見送りました。ロシアのウクライナ侵攻が続いて
いる中、とても有意義な集いとなりました。講演の概要は以下の通りです。

                      記
第40回ザ・ヤングサロン講演会
               テーマ:ウクライナ侵略後のロシア東欧
                                     元外交官 角崎 利夫氏
講師紹介
 1972年東京大学法学部を卒業後、外務省に入省。これまで在ロシア日本国大使館公使、
 在カザフスタン共和国特命全権大使、在セルビア共和国特命全権大使を歴任され、
 ロシアには4度・通算10年おられました。
はじめに
 今回の講演が依頼された時には、7月には「ウクライナ戦争」は終結しているだろうと想定して原稿を考え
 たが、現在まだ戦争が継続している。ここでの講演は「ウクライナ戦争」が「世界にどのような影響を与え
 るか」という観点からお話ししたい。
*在外勤務23年
   ロシアでの勤務10年  1975~77  ブレジネフ時代
               1985~87  ゴルバチョフ時代
               1996~99  エリツイン時代
               2000~02  プーチン時代
   旧ソ連カザフスタンでの勤務3年  2002~05
   セルビアでの勤務4年       2009~2013
本 日 の 話 の 柱
         Ⅰ ウクライナ侵攻に至ったプーチンの思考
         Ⅱ 戦況の推移
         Ⅲ 今後のシナリオ
         Ⅳ 戦争の様々なインパクト
         Ⅴ 戦争からの教訓
Ⅰ ウクライナ侵攻に至ったプーチンの思考
1.プーチンの思想・信条
(1)ロシア帝国復活の夢
   東スラブ3部族(ロシア、ウクライナ、ベラルーシ)を中心に帝国の版図を復活する夢
    (ア) ロシアとウクライナの歴史解釈・評価の違い
       モスクワ大公国はキーエフ公国の継承国か否か?
       コサックとロマノフ王朝の庇護協定は歴史上の金字塔か否か?
       ロシアでは是だと教え、ウクライナでは否と教える。
       (コサックとは脱走農奴が形成した軍事共同体で、ウクライナの自由の気風を生んだ。)
    (イ) プーチン論文「ロシア人とウクライナ人の歴史的一体性」
       東スラブ3部族は歴史的に一体であり、ロシア正教を信じる点でも共通で、ルースキーミール
       (ロシアの世界)を形成すべき。ロシア正教会のキリル総主教は全面的にプーチン支持。
    (ウ) ウクライナはソ連が作った人工的国
       レーニンが作り、スターリン、フルチシチョフが領土を追加した
    (エ) 東方正教会の影響
       2019年、ウクライナ正教会がロシア正教会から分離独立し、プーチンが激怒。
(2)西欧個人主義に対置されるユーラシア主義
   ユーラシア主義とは、ロシア革命・ボリシェヴィキ政権に対する反応のひとつとして1920年代に白
   系ロシア人(非ソビエト系亡命ロシア人)の間で流行した民族的思想潮流で、ロシアはアジアにも
   ヨーロッパにも属さず地政学的概念である「ユーラシア」に属し、西欧と異なる価値観を持つとい
   う思想。プーチンはユーラシア主義の持つ愛国心、集団主義、大国性といった優れた価値観が西欧
   の極端な個人主義から保護されるべきと主張。
(3)在外ロシア人の救済(ウクライナ等にロシア人が多数住んでいる)
    (ア)プーチンは「25百万人に上る在外ロシア人の救済が自らの使命」と語る。
       ウクライナ東部・南部の占領の理由付けにはこの「ロシア人救済」が利用され、ウクライナ全土
       には「ルースキーミール樹立」が理由付けに使われている。
    (イ) ロシア人の多いカザフスタンやラトビアはプーチンの発言を懸念する十分な理由がある
    (ウ) 欧州で在外母国民が多く民族統一主義傾向がみられるのは、ロシア以外はハンガリー、セルビア
2.安全保障上の脅威認識(NATOの東進)
(1)プーチンが脅威を感じたであろう出来事と成功体験
      2003年 ジョージアのバラ革命
      2004年 ウクライナのオレンジ革命
      2008年 ブッシュが、ウクライナとジョージアのNATO加盟後押し、独仏が慎重姿勢で、
           玉虫色のNATO声明となった
           (2008年 ロシアがジョージア侵攻し、アブハジア、南オセチア占拠)
      2012年 モスクワ等ロシア各地で反政府デモ
      2014年 マイダン革命で親露派大統領がロシアへ脱出
           (2014年 ロシアがクリミヤ、ドンバス地方侵攻、占領)
(2)プーチンの主張
    (ア)NATOへの不信感=WP(ワルシャワ条約機構)が消滅したのになぜ存在?
    (イ)NATOは東に拡大しない約束があったのに、旧東欧のみならず、旧ソ連諸国まで引き込んでいる
(3)NATOの反論
    (ア)文書で不拡大を約束したものはない。
    (イ)ゴルバチョフが2014年、当時NATO拡大問題は提起されたことはないと発言。
    (ウ)東欧・旧ソ連諸国がロシアを脅威に感じ、NATO加盟を強く希望した。
3.プーチンが欧米の弱体化を認識
                      1980年代        現在
     G7のGDP割合             70%        50%
     BRICSのGDP割合            7%        22%
     2021年のアメリカのアフガニスタン撤退の失態
     今年(2022年)6月、G7やNATO首脳会議にぶつけてBRICS首脳会合開催
     しかし、BRICSには各国を結びつけるイデオロギーがない。
4.ウクライナ側の侵略誘発要因はあったか?ナチ化は見られたか?
(1)ゼレンスキーはバイデン政権誕生後、親露派への挑発を活発化
     1.親露派地域に特別な地位を与えるとのミンスク合意を実行せず
     2.親露派TV局の封鎖
     3.親露派勢力のリーダーでプーチンに近い人物逮捕
     4.クリミヤ奪還国際会議の企画
(2)ウクライナ軍の強化への懸念
(3)第2次世界大戦でナチス軍がウクライナを占領した時、バンデラというウクライナ民族主義者が独立の
   ためナチと協力した。プーチンはゼレンスキー政府にバンデラ崇拝者がいることをもってナチ政権と
   主張するが、同政府をナチとは言えない。
Ⅱ 戦況の推移
  ロシアは初戦で失敗し、短期で勝利することができなかったが、ウクライナ領土の20%を既に支配し、
  じりじりと東部で支配地域を増やしており、ウクライナ側の反撃は容易ではない。今後も消耗戦が続くが、
  いずれ停戦の動きが出てくるだろう。
1. 初期のプーチンの誤算
(1)ウクライナ軍・国民の抵抗について
    (ア) 軍の強化 ①NATO方式の指揮系統 ②士気 ③戦闘経験 ④兵員と武器増強
    (イ) 国民がロシア軍を歓迎せず、ウクライナ軍に協力した。
    (ウ) ゼレンスキーの戦争指導者としての力量
(2)ロシア軍の力量について
    (ア)緒戦での失態
      1.サイバー攻撃でインフラ・通信設備を麻痺させることに失敗
      2.一点集中攻撃すべきところ、総花的攻撃で失敗
      3.各部隊がバラバラな戦い
    (イ)上位下達の指揮命令系統で融通性欠如
    (ウ)最新兵器・精密兵器の不足
    (エ) 歩兵戦力の不足
(3)諸外国の反応について
    (ア)予想に反し、NATO諸国が結束した
    (イ)中国はロシアを軍事的に支援しなかった
      ① 中国は米国の二次制裁を恐れる
      ② 中国は領土保全が民族自決より重要
      ③ 一帯一路でのウクライナの重要性
    (ウ)最大の同盟国カザフスタンは協力せず
Ⅲ 今後のシナリオ
1.戦争は長期化するか?
  3月初めBBCが報じた5つのシナリオ
     1 X  短期決戦、ロシアの勝利、ゼレンスキー政権崩壊
     2 〇  長期(包囲)戦、攻防泥沼化
     3 △  欧州戦争、モルドバ、ジョージア、バルト三国へ拡大
     4 〇  外交的解決、停戦合意
     5 △  プーチン失脚
          私見:⑵から⑷への移行が年末までに実現する可能性はある。
    (ア)ウクライナ大統領は2月24日の線まで領土を取り戻すと主張するが、容易でない。
    (イ)欧米は
      ・アメリカ:ウクライナに譲歩の圧力はかけないとバイデン大統領発言。
      ・欧州は正義派(英・ポーランド、バルト三国)と妥協派(独仏伊)に分かれる。
2.ロシアの世論・欧米の世論
(1)ロシアでのプーチンの支持は根強い  7~8割の支持
     ・ロシアを苦難から救った救世主
     ・プロパガンダの効果 FBやインスタグラムの中止
     ・声を上げられない国民
     ・戦争時の愛国心高揚
(2)今後の欧米の世論:支援疲れ、難民疲れ?
3.ロシアの経済制裁の影響 長期的にはあるが
4.ロシアでのクーデターの可能性は小さい
5.欧州戦争への発展の可能性と核使用の可能性
     ・欧州戦争への発展は  その可能性は低い
     ・核使用の可能性    その可能性は低い
Ⅳ 戦争の様々なインパクト
  世界に突き付けた問題はあまりにも大きく多岐にわたる。
    1. 戦争の性格を変えた 第2次大戦や朝鮮戦争以来のイデオロギー戦争で21世紀型戦争
    2. グローバリゼーションへの影響
    3. 世界経済に与える影響
    4. 核戦術の脅しとNPT(核兵器不拡散条約)体制への負の影響
    5. 世界の安全保障の問題や地球規模問題へ、今後ロシアの関与はどうなるか
    6. 世界で拡大するナショナリズム勢力
Ⅴ 戦争からの教訓
  プーチンは力は正義と考えている。プーチンが勝利すれば、この考えが正しいと認とめることになり、
  今後現状変更勢力による力の行使を助長する。
                         (文責:小林(一) 文章作成:石川 写真:青木)

 

【ゴ】第11回(復活第5回)国分寺稲門会・国分寺三田会合同懇親ゴルフ会 (中止)

第11回(復活第5回)国分寺稲門会・国分寺三田会合同懇親ゴルフ会は、7月6日(水)に昭和の森ゴルフコースにて開催の予定でしたが、天候不順が見込みまれるため中止としました。

ゴルフ会は、国分寺三田会から19名、国分寺稲門会から13名の合計32名の方のエントリーを頂き、8組で開催する運びとなっていました。開催準備は整い、当日を待つばかりでしたが、あいにく台風4号が接近し天候が怪しい状態となりました。開催前日まで天気予報を逐次確認しながら、天候の回復を祈っていました。
台風4号は前日には温帯低気圧に変わりましたが、ゴルフ場付近の天気予報は「強い雨」「強い風」の予報が続き、なかなか回復の予報が出ず、雨に濡れずにプレーするのは難しいのではないかとの判断に至りました。開催前日の5日午後4時に稲門会側幹事とも相談の上中止を決定し、参加予定の皆さんに中止連絡のメールを配信いたしました。

昨年、一昨年とコロナ禍のため第11回(復活第5回)の開催は延期して来ましたが、今回は中止と致しました。次回の開催については、あらためて国分寺稲門会・国分寺三田会で相談し、開催時期・要領等を検討することとなりました。

=================================================

次回ゴルフ会のお知らせ

・ 10月11日(火) 昭和の森ゴルフコース
・ out/in 10:10同時スータト 各3組 全6組
・ 今回は、可能であればフレイ終了後の表彰式の開催を予定して、例会形式での開催で準備しています。
・ 準備出来次第、会員の方にはご案内いたします。

【C】第25回 料理実習を開催しました。(La Madre Cooking)

暑さが日増しに強くなっていた6月24日(金)、市当局の指導に基づく「新型コロナ感染防止対策」に従い、ご指導頂く伊藤先生と会員15名が参加して第25回の料理実習が‘ひかりプラザ’にて開催されました。
当日は、コロナ感染拡大前の料理実習(2020年2月)以来2年4ヵ月ぶりに、丸山茂さん、高橋伸一さん、池田敏夫さんのお元気な姿もを見ることが出来ました。

〇今回のテーマ :「野菜たっぷりの定食屋さん」
〇献立 : メンチカツ、牛蒡の生姜マヨネーズ、豆腐となめこの味噌汁、きゅうりのキューちゃん、白米
〇食材 : いつも通り分担して購入しました。今回は重いものが多く運ぶのが大変だったようです。
・豚ひき肉ほか:約1.6kg、池田敏夫さんはブランド「やまと豚」のひき肉を予約していました。
・サラダ油ほか:約2.0kg、野口泰寛さんは力持ちなので余力がありそうです。
・キャベツ・米:約4.4kg、沼野は車で運びました(家から教室まで近いです)。
・新玉ねぎほか:約1.5kg、平林正明さんがやがて店頭からなくなるであろう新玉ねぎを7個持ってきました。
・きゅうり  :約2.5kg、広田さんが地元産の新鮮なきゅうりを24本購入しました。
・味噌汁の具等:約1.4kg、内野さんが絹ごし豆腐を慎重に運んでいました。

〇勉強になったこといろいろ
<メンチカツ>
A.豚ひき肉は具材を混ぜたのち30分位寝かせました。寝かせると何故いいのか?
⇒ 肉の旨味成分のアミノ酸が増えジューシになる。玉ねぎ・キャベツの水分がひき肉に行き渡り味が馴染む。
肉の油が固まって形が崩れにくくなる等の利点があるそうです。
B.揚げ上がりを見極めるポイントは?
⇒ 油に具材を入れると、最初はシュワシュワと大きな音をたてて泡が勢いよく出るが、何分かすると次第に音
が小さくなり、チリチリ、ピチピチといった高い音に変わる。この音の頃が揚げあがりのサインだそうです。
<牛蒡の生姜マヨネーズ>
A.牛蒡の泥の落とし方 ⇒ アルミホイルを丸めて広げ、牛蒡をこすると綺麗に泥が落ちました。
<豆腐となめこの味噌汁>
A.なめこの使い方 ⇒ なめこはザルに入れて水をかけ軽く洗って使う、ということを初めて知りました。
<きゅうりのキューちゃん>
A.生姜の皮の剥き方 ⇒ ペットボトルのキャップを使うと綺麗に剥けました。

〇料理の感想いろいろ
<メンチカツ>
・食レポでよく使われる「外はサクサク、中はジューシー」そのものでした。
・やまと豚のひき肉の濃厚な重量感のある味が美味でした。
・同じ班で一緒に調理した高橋さんの揚げ方は凄腕、ソースのまろやかさは絶品でした。
<牛蒡の生姜マヨネーズ>
・マヨネーズが牛蒡をマイルドな味に、生姜が爽やかでさっぱりした味に仕上げました。
<豆腐となめこの味噌汁>
・定食で不可欠の味噌汁、久し振りに作りました。先生持参のだしパックがいい味を出しました。
<きゅうりのキューちゃん>
・ご飯の供にもつまみみも合う、歯切れの良いパリッとした食感のある絶品でした。

〇当日の写真いろいろ

文責・写真 沼野義樹(48年卒)