【総】第19回国分寺三田会定期総会のご案内

                         

                                                       令和2年7月吉日


国分寺三田会の皆様

国分寺三田会会長
渡邉惠夫 

拝啓 不順な天候が続きますが、皆様ご健勝にお過ごしのことと存じます。
さて、標記の件につきまして下記の通り開催いたしますので、ご多用中とは存じますが、ご出席賜りますようご案内申し上げます。 新型コロナウイルス対策は皆様の安心・安全確保のため、十分に配慮して行います。 なお飲食を伴う懇親会は行いませんのでご了承ください。敬具

1.日時:令和2年9月22日(火・祝)
14:00~16:20(受付13:30~)

2.会場:国分寺駅北口cocobunji WEST 5階「リオンホール」
住所   国分寺市本町3-1-1  電話 042-329-1205

3.内容:
○第19回定期総会  14:00~15:00
○講演会        15:20~16:20
演題 「中津士族たちの明治維新」
西澤直子氏 (慶應義塾福澤研究センター教授)

4.出欠連絡:9月6日迄にご連絡ください。

5.当日のマスク着用、日々の体調管理(特に検温)をお願い致します。 

<年会費納入のお願い>
当日会場で年会費3,000円を申し受けますのでどうぞご利用ください。
尚、会費振込の方は、
三菱UFJ銀行国立支店普通預金1380848「国分寺三田会」宛てお振込みください。(振込料はご負担願います)
又本件に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
幹事長  井上 徹  090-1499-7520
副幹事長 山田 健  090-3229-8495

   以上

2020年7月31日

年会費についてお知らせします(ここをクリックしてください)

令和2712

国分寺三田会 会員の皆様 

 皆さんとは暫く顔合わせ出来ない状況が続いてますが、お元気にお過ごしのことと存じます。
本日、5か月振りに幹事会を開催いたしましたが、下記事項を決議致しましたので、宜しくご了承下さい。 

今期は3月より活動自粛が続いており、国分寺三田会の活動も出来ないでいる。この状況を鑑み今期に皆様から頂いている会費5000円の内2000円を皆様に還元することとしたい。ただ各自に返金する手間もかかるので、来期の会費徴収時に会費5000円のところを3000円納入して頂くことにする。収支の状況については、総会時に説明を致します。 

このところ東京都では感染者が増加傾向にあります。
経済活動を伴わないこの会の活動に於いては、皆様の健康を第一に慎重に活動を模索していく所存です。
コロナ禍におけるこの会の活動についてご提案がありましたら宜しくお知らせください。                                                          

国分寺三田会
会長 渡邉惠夫                                            

 

2020年7月16日

国分寺三田会の活動自粛を7月1日より解除致します(詳細はここをクリックしてください)

令和2年6月27日

国分寺三田会 会員の皆様 

 皆さん自粛生活の中でもお元気に過ごされていることと思います。
まだ首都圏では新型コロナウイルス感染症の発生を抑え込めてはいませんが、国分寺三田会の活動自粛は7月1日より解除致します。
但し下記については十分に配慮の上での行動を宜しくお願いします。
・使用施設に使用条件が決められている時は、その使用条件に従う事。
・飲食を伴う会合、大声を発する会合は行わない。
・各分科会の世話役の皆さんは感染予防に十分に配慮した上での活動展開に配慮する。
今後の感染状況の推移によっては、また自粛通達もありうることお含みおき下さい。 

以上により、9月22日開催予定の国分寺三田会総会は、懇親会を除いて実施する事で進めます。会場(cocobunjiプラザ)は定員の半数130名まで使用可能です。 

前回の皆さんへの連絡の通り、連合三田会会長からの塾への寄付のお願いに対して、「慶應義塾大学修学支援奨学金」へ国分寺三田会名にて10万円の寄付を行いました。これに対し連合三田会会長から返礼の文面が来ておりますので添付致します。皆さんのご協力に感謝致します。 

緊急支援への感謝と御礼2020年6月22日(ここをクリックください)

これから、暑い時期を迎えますが、まだまだ新型コロナウイルスは身近に存在することに留意して、皆さんお元気でお過ごしください。 

国分寺三田会
会長  渡邉惠夫

2020年6月27日

渡邉会長のメッセージをお伝えします(ここをクリックしてください)

 2020526

国分寺三田会 会員の皆様                        

 

自粛生活が長引いており、皆さんさぞかし窮屈な生活を強いられていることと存じますが、お元気に過ごされていることと思います。 

この度緊急事態宣言が解除され、新しいステージに移行しますが、国分寺三田会としては、皆様の健康を守ることを重視して、現在お願いしている「活動自粛630日まで」の方針は変更しない考えですので宜しくご了承下さい。今後の感染状況の推移を見ながら、7月以降の活動を判断してまいります。但し少人数(20数名以下)で感染予防に配慮した集まりに関しては、主催者の判断にお任せ致します。 

尚、塾長・連合三田会会長から下記の「お願い文書」(2通)が来ています。この主旨にご賛同の方は、個人任意での寄付をお願い申し上げます。 

国分寺三田会としては、緊急事態にある塾への貢献として、「慶應義塾大学修学支援奨学金」の方へ10万円の寄付を行うこととしました。本件は皆様からの年会費会計から捻出致しますことを宜しくご了承下さい。
本件は迅速に対処すべきと考えメール交信によって幹事会の承認を頂きました。会員の皆様の承認は総会に於いて事後承認になることご了承下さい。 

気候の良い春・初夏も過ぎようとしていますが、国分寺三田会の本来の活動が出来る時期が来ることを信じて、お元気にお過ごしください。 

国分寺三田会 会長
渡邉惠夫

 

 お願い文書(青色文字をクリックください
(1)  塾長・連合三田会会長「緊急支援のお願い」
(2)  連合三田会「慶応義塾の『新型ウィルス感染症拡大に伴う緊急支援のお願いに』について」
2020年5月26日

【講】国分寺三田会第13回定期講演会は中止します(詳細はここをクリックください)

国分寺三田会 会員の皆様

 

現在の新型コロナウイルス感染状況下においては多人数の集会は許されない事が続くと考え、企画していた下記講演会は中止致します。

  国分寺三田会 第13回 定期講演会 2020年 6月 6日(土)

  演題; 先端生命科学が拓く地方創生

  講師; 冨田 勝氏 慶応義塾大学環境情報学部教授

            慶応義塾大学先端生命科学研究所所長
 

メディア等でも取り上げられてる、山形県鶴岡キャンパスの創設者でもあり新規事業にて地方活性化に努めておられてます。新しい教育のあり方についても講演頂く予定でした。誠に残念ですが、ご了承下さい。
晴れて三田会活動が出来る日が来ることを祈ります。 

会長 渡邉惠夫

2020年4月16日

国分寺三田会活動の自粛要請を延長します

国分寺三田会の皆さん

「皆さんご存じの様に緊急事態宣言が出されました。新型コロナウイルス撲滅のために、国民皆の協力が望まれます。国分寺三田会活動の自粛期間を5月6日まで延長致しますのでご協力ください。皆さんと笑顔で活動できる日が来ることが望まれます。」
宜しくお願いします。

国分寺三田会会長 渡邉惠夫

2020年4月8日

国分寺三田会活動の自粛要請を延長します

国分寺三田会の皆さん

新型コロナウイルスの情勢は収束の方向か、爆発的拡散かは微妙な情勢にあります。 ここは辛抱して収束に向けての協力を行いたいと思います。

・国分寺三田会の活動については、4月15日まで基本自粛といたします。 必要な時は細心の注意を払い行動して下さい。 特に飲食(飲酒)については、自粛して下さい。宜しくお願いします。

国分寺三田会会長 渡邉惠夫

2020年3月23日

国分寺三田会活動の自粛要請を延長します

国分寺三田会の皆さん

3月9日の報道を観ても新型コロナウイルスの収束は見通せない状況にありますので、残念ながら3/16日~31日間へ自粛を延長する事としますのでご協力下さい。

国分寺三田会会長 渡邉惠夫

2020年3月10日