【歴】第90回 歴史をひもとく会 開催案内

15世紀後半の関東内乱
『享徳の乱』と武蔵

享徳の乱表紙 (2)先生のご著書はこんな書き出しで始まります

日本列島での戦国時代の開幕は、一般的には応仁元年(1467)に始まる「応仁の乱」が画期とされることが多い。しかし、

〇戦国時代は応仁の乱より13年早く関東から始まった。

〇応仁の乱は「関東の大乱」が波及して起きたものである。

ビートたけしは、そんなこととは露知らず

「応仁の乱の頃、関東は平和だった」とテレビで発言し、峰岸先生周辺の顰蹙を買ったとか・・・

・ 日時 7月20日(土)15:00~17:00 開場 14:30
・          *終了後、先生を囲んで楽しい懇親会を行います。
・ 場所 本多公民館 2階 講座室
・ 演題 「15世紀後半の関東内乱 『享徳の乱』と武蔵」
・ 講師  峰岸 純夫 先生
・  1961年 慶応義塾大学文学研究科修士課程修了
・  1961~1971年 横浜市立港高校・慶應義塾志木高校教員
・  1971~2003年 宇都宮大学・東京都立大学・中央大学の助教授・教授
・         その間に慶應義塾大学・学習院大学などの非常勤講師
・  1990年 慶應義塾大学より文学博士の学位授与

以上

ご参加をお待ちしています!

講演会・懇親会とも、6月25日までにお申し込みください

*講演会会費 500円  懇親会会費 4500円(会場未定)

・申し込み先 受付担当世話人 車伸一
・  メールにて メールアドレスは会員専用頁 分科会連絡先を参照ください
・  (歴史をひもとく会の会員の方には、別途メール等にて案内をしています。該メール等にて返信ください)