【応】慶早戦応援会を開催しました

早朝から曇りで時折晴れ間がでる空の下、6月1日(土)神宮球場で2019年春季リーグ戦慶早戦応援会が開催されました。 すでに優勝に無関係の両校対抗戦ですが、試合前から続々と入場者が入り応援席、観客席は学生を含め我々OB達で球場が埋まりました。
試合は1点を争う追う好ゲームでしたが、結局3対2で惜敗しました。 柳町選手が7回に左前打を放ち、史上33人目の通算100安打を達成しました。 点が入ると肩を組み陸の王者を歌い、大騒ぎで応援し楽しいひとときでした。
球場を後にし、国分寺で一服して解散しました。皆さん楽しい1日でした。

DSC_0429
六大学野球慶早戦応援会  世話人 昭和47芳賀 崇

【ゴ】復活第4回国分寺稲門会・三田会懇親合同ゴルフ会報告

復活第4回国分寺稲門会・三田会懇親合同ゴルフ会を6月11日昭和の森ゴルフコースで開催いたしました。またプレイ後終了後は西国分寺「庄や」にて表彰式・懇親会を行いました。
開催日直前まで天候が心配されましたが、幸い天気にも恵まれ、楽しくプレイしました。団体優勝は国分寺稲門会、個人優勝は国分寺三田会の樋口さん、ベストグロスは国分寺稲門会大橋さん・国分寺三田会吉村さんの二人が獲得されました。
表彰式・懇親会には、プレイに参加できなかった稲門会の清水会長も参加して、大変に盛り上がった懇親会となりました。

国分寺稲門会・三田会懇親合同ゴルフ会
・ 開催日   令和元年年6月11日 (火曜日)
・ 場 所   昭和の森ゴルフコース
・ 参加者   国分寺稲門会11名  国分寺三田会16名
・ 時 間   9:21 アウト・インスタート (計7組)
・ 会 費   1500円(参加費・賞品代)
・ 競技方法  新ぺリア方式 個人戦・団体戦(参加者平均ストローク)
・ 個人成績

優勝樋口(三田会)準優勝松村(稲門会)3位吉村(三田会)7位北村(三田会)
10位小林(三田会)15位平林(三田会) 20位伊東(三田会) BB斎藤(三田会)
BG:大橋(稲門会)・吉村(三田会)(79)

・ 団体成績 優勝  国分寺稲門会

ゴルフ会 表彰式・懇親会
・ 場所   西国分寺「庄や」
・ 時間   18:00~
・ 会費   4,000円
・ 参加人数  21名 (プレイ者20名 稲門会清水会長)

【歴】第90回 歴史をひもとく会 開催案内

15世紀後半の関東内乱
『享徳の乱』と武蔵

享徳の乱表紙 (2)先生のご著書はこんな書き出しで始まります

日本列島での戦国時代の開幕は、一般的には応仁元年(1467)に始まる「応仁の乱」が画期とされることが多い。しかし、

〇戦国時代は応仁の乱より13年早く関東から始まった。

〇応仁の乱は「関東の大乱」が波及して起きたものである。

ビートたけしは、そんなこととは露知らず

「応仁の乱の頃、関東は平和だった」とテレビで発言し、峰岸先生周辺の顰蹙を買ったとか・・・

・ 日時 7月20日(土)15:00~17:00 開場 14:30
・          *終了後、先生を囲んで楽しい懇親会を行います。
・ 場所 本多公民館 2階 講座室
・ 演題 「15世紀後半の関東内乱 『享徳の乱』と武蔵」
・ 講師  峰岸 純夫 先生
・  1961年 慶応義塾大学文学研究科修士課程修了
・  1961~1971年 横浜市立港高校・慶應義塾志木高校教員
・  1971~2003年 宇都宮大学・東京都立大学・中央大学の助教授・教授
・         その間に慶應義塾大学・学習院大学などの非常勤講師
・  1990年 慶應義塾大学より文学博士の学位授与

以上

ご参加をお待ちしています!

講演会・懇親会とも、6月25日までにお申し込みください

*講演会会費 500円  懇親会会費 4500円(会場未定)

・申し込み先 受付担当世話人 車伸一
・  メールにて メールアドレスは会員専用頁 分科会連絡先を参照ください
・  (歴史をひもとく会の会員の方には、別途メール等にて案内をしています。該メール等にて返信ください)