【Y】The Young Salon第33回講演会のご案内

The Young Salonの会の皆様

このところやっと暖かな日も現れ始め、長かった冬も峠を越えそうなこの頃ですが、 皆様如何お過ごしでしょうか。
来る4月13日(土)、当国分寺三田会の沼野さんの紹介で、四宮信隆氏を講師にお迎えし、講演会を開催致します。  四宮先生は1974年慶應義塾大学経済学部を卒業後、外務省に入省され、これまでマルセイユ日本国総領事、法務省大臣官房審議官、モントリオール日本国総領事、ドミニカ共和国(兼ハイチ共和国)駐箚特命全権大使、ポルトガル共和国駐箚特命全権大使を歴任されたわが国の外交官です。現在日本ポルトガル協会会長を務めておられます。

今回は講演会テーマとして「国家が破綻する時:ポルトガルのソブリン危機」を取り上げました。その中でポルトガル破綻の状況・原因、政府の緊縮政策と国民の苦闘、国際社会の支援、ユーロ危機と制度改革、経済の再生やポルトガルの魅力などについて語って頂くこととしております。
ご既高承の通り、ポルトガルはヨーロッパから最初に海路で中国や日本等東アジアに接触を持った国、日本へはフランシスコ・サビエルがキリスト教を伝えました。鉄砲の伝来もポルトガルからです。探検家ヴァスコ・ダ・ガマの名前や、ブラジル植民地化の歴史については中学校の教科書にも載っていたかと思います。

日頃は米国や中国、北朝鮮問題のニュースがTV、新聞ニュース欄を賑わしておりますが、今回はわが国とは古くから歴史上深い繋がりのある国、「ポルトガル」についてお話をお聴きしてみたいと思います。

また、時間が許せばこの機会に海外での特命全権大使の任務とはどのようなものなのか、ご苦労された事やエピソード等を含め、お話を聴いてみたいと思います。 皆様、この機会を捉え是非講演会にご参加頂きたくご案内申し上げます。

尚、講演会終了後、ご参加頂いた皆様には講師を交えての懇親会を予定しておりますので、準備の都合上、①講演会及び②懇親会、夫々への出欠のお返事を3月20日(水)迄にご連絡頂きたく、宜しくお願い致します。

  1. 演題:「国家が破綻する時:ポルトガルのソブリン危機」
  2. 講師:四宮信隆氏
  3. 日時:2019年4月13日(土)午後2:30pm~4:30pm(受付:2:00pm~)
  4. 会場:国分寺労政会館 第3会議室     国分寺市南町3-22-10     JR中央線、国分寺駅南口から徒歩5分
  5. 会費:1,000円

The Young Salon
世話役 前原憲一 小林一夫 板橋章一