【歴】第80回歴史をひもとく会講演会のご案内

5月の金沢八景・金沢文庫歴史散策に続き、今回の「歴史をひもとく会」講演会は中江兆民研究の第一人者、寺尾方孝先生をお迎えして、土佐生まれの思想家でジャーナリスト、政治家、さらにはフランスの思想家ジャン・ジャック・ルソーを日本へ紹介して自由民権運動の理論的指導者となった中江兆民の人と思想についてお話を伺います。

 

・日 時: 2017年9月2日(土) 15:00開会、17:00閉会

*講演終了後、場所(未定)を変えて講師を囲んで懇親会を開催します。

・場 所: 国分寺市本多公民館 地下 視聴覚室

・テーマ: 「中江兆民~人と思想(仮題)」

・講 師: 法政大学名誉教授 寺尾方孝先生

<略歴>

1966年(昭和41年) 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
1975年(昭和50年)法政大学大学院 政治学博士号取得
1981年(昭和56年)法政大学法学部 教授就任
2012年(平成10年)3月 定年退職、法政大学名誉教授就任
1983-4年 日本政治学会 理事
1984-6年, 1992-3年イギリス、ロンドンLondon School ofEconomics and Political Scienceに留学。

主要研究:
「中江兆民における平民主義の構想」(一)~(四)
「イギリスにおける自治体改革」(一)~(二) ほか

 (担当世話人: 車 伸 一)

 ・会員の皆様にはすでにメール・葉書等でご案内しています。7月末日までに出欠をご連絡下さい。

・歴史をひもとく会の会員以外の三田会会員の方で聴講をご希望の方はお近くの歴史をひもとく会の会員にお声がけください。

・尚、「講演会」・「懇親会」 それぞれ満席の場合には申し込み先着順とさせていただます。