【講】国分寺三田会創立15周年記念講演会のご案内

会員各位

国分寺三田会創立15周年記念講演会のご案内

国分寺三田会会長 渡邉惠夫

日増しに暖かさを加える頃となりましたが、皆様お元気でご活躍の事とお喜び申し上げます。
さて、当会恒例の定期講演会は今回『国分寺三田会創立15周年記念講演会』として下記の通り開催する事と致しますので是非ご出席下さいますようご案内申し上げます。
講師には、前駐米大使で現在日米協会会長の藤﨑一郎氏をお迎えし、『トランプ時代の日米中関係』をテーマに講演頂く事と致しました。本年1月20日、米国で激しい選挙戦の結果、トランプ政権が誕生しましたが、米国第一主義の下、様々な政策が掲げられています。世界情勢が激しく揺れ動く中、今後如何なる展開へと繫がって行くのでしょうか。今回は私達に特に関心の深い日米中関係を中心にお話を頂く事としております。
講演会後、懇親会を開催致しますので引き続きご参加頂ければ幸甚です。
尚、今回の講演会は出席者多数が予想されますので、出欠の御返事は講演会・懇親会夫々について4月末日までにご連絡頂きたく宜しくお願い致します。

    1. 演題:“トランプ時代の日米中関係”
    2. 講師:藤﨑一郎氏(前駐米大使、日米協会会長)
    3. 日時:平成29年6月11日(日)開演15:00~16:30(受付14:30~)
    4. 場所:国分寺駅ビル8階Lホール
    5. 入場無料(講演会)先着200名迄
    6. 懇親会:講演会と同じ場所(Lホール)にて17:00より行います。
    7. 会費:5,000円(男性)、4,000円(女性)当日、懇親会会場にて申し受けます。
    8. <講演会のチラシはここをクリック下さい>

以上

<講演会事務局>前原憲一、金田一、藤枝とし子、高橋伸一、古賀良三、久保田宏、池田敏夫、 沼野義樹、利根川康俊