【講】国分寺三田会第9回定期講演会のご案内

会員各位

国分寺三田会会長 小笠原正文

日々に新緑の色を増すこの頃、会員の皆様にはお元気でお過ごしの事と存じます。
さて、下記により慶應義塾医学部卒、現在慶成会会長の大塚宣夫氏を講師にお迎えし、講演会を開催する事としましたので、ご多用中の事とは存じますが、是非ご出席賜りますようご案内申し上げます。
講師は30年余りに渡り、自ら作り上げた終末期を迎える老人病院の現場で1万人以上の高齢者に関わり、6,000人以上の方々の最後を看取って来ました。その経験を通じて長生きの過程で生じる様々な課題に直面し、老後に如何に備えれば良いのか、研究を続けて来られました。
今回のテーマは“豊かな老後は自分でつくる”です。掛替えのない一度だけの人生、貴重な老後をどの様に豊かにつくって行くのか、大塚先生にそのヒントをお聴きする事が出来ると思います。  会員の方を初め、ご家族、ご友人の方もお誘い合わせの上ご出席下さるようお願い申し上げます。尚、講演会後、懇親会を開催致しますので引き続きご参加頂ければ幸甚です。
(添付チラシご参照)

・                     記

  1. 演題:“豊かな老後は自分でつくる”
  2. 講師:大塚宣夫己氏(昭和41年慶應義塾大学医学部卒、医学博士)
  3. 日時:平成28年7月2日(土)
    開演15:00~16:30(受付14:30~)
  4. 場所:国分寺駅ビル8階Lホール
  5. 入場無料(講演会)
  6. 懇親会会費:5,000円(男性)、4,000円(女性)
    当日、懇親会会場にて申し受けます。
  7. 申込み期限:平成28年6月20日(月)

以上

<講演会事務局>前原憲一、斉藤信雄、田川尚子、塩井勝也、金田一、藤枝とし子、畠山秀、高橋伸一、古賀良三、久保田宏、池田敏夫、沼野義樹、